どこまでも大好きな人

7月21日。やすいくんの27回目のお誕生日。

 

ついこの間26歳おめでとうってお祝いしたはずなのに。今年も早かったなぁ。

 

26歳は主演映画の現場でお祝いを受けて、その後すぐに秋のZepp単独公演が決まって。26歳最初のやすいくんは、A.B.C-Zのバックで大阪城ホールに登場したやすいくんでした。生で見てみたら思っていた以上の金髪具合で、今でも驚いたのを覚えてるなぁ。キラキラした顔でZeppと映画の告知を広い城ホのステージでさせてもらってたのが忘れられない。あれから1年なんて本当に早い。

EXシアターの公演があり、横アリにバックとしてステージに立ち、6時間のラジオ生放送があり、TDCにバックとして再びステージに立ち、秋冬の舞台があった間にZeppと湾岸があって、春には横アリまで埋めた。26歳、本当に本当に濃い1年だったんじゃないかな。

 

26歳のやすいくんも、最高にかわいくてかっこよくて、見ていて応援していてとっても楽しくて、大好きなアイドルでした。

どのステージでもキラキラしてて、見せない美学のもと、どこまでもアイドルな人だなぁって今まで以上にさらに実感した1年で。

こちらが何かを期待しすぎたり求めすぎてはいけないと思いつつも、欲しい言葉を何かしらで伝えてくれたり、ファンが見たいものや知りたいことを誰よりもわかってる人だと私は思ってます。

(誕生日だから、こんなこと言うのも許して欲しい。(笑))

たまに見せる人間味溢れたところも大好きだったりするし、考え方だったりとか尊敬するところもたくさんある。

 

きっといまも、彼なりにできることをこなしてるんだろうな、って信じることしかできないのが悔しいけれど。早く27歳の姿が見られるといいな、だって26歳最後の姿を見納めたのが早すぎたから。最後だ!最後かも!って思って見納められなかったから、正直。

 

26歳のやすいくんが残した主演映画の公開を楽しみに、27歳のやすいくんに今年も1年ついていくことにします。

 

それから夏ということで。厳密な入所日がわからないので、誕生日と一緒になんてなんだかついでみたいになってしまうけれど、入所11周年おめでとうございます。今までアイドルとして表舞台に立っていてくれてありがとう。立ち続けてくれてありがとう。これからもその姿を見られますように。アイドルとしてのやすいくんに幸せがたっくさんありますように。

 

改めて、27歳のお誕生日おめでとうございます!ステキな1年でありますように!

 

愛を込めて❤︎

 

2018年7月21日