信じることがすべて

Love-tuneとSnow Manと

魔女の宅急便 6月2日 18:30公演の話。

 

当日券に並びに新国立劇場へ。

 

まさか当たるとは思わなかったので本当にびっくりしました…!!

 

当日券のお席も思ったより良くて観やすくて大満足。

 

ちょいと感想書いてみようかな。サラッと読んでいただければと思います。

 

 

顕嵐の髪色が変わったことだけTwitterでちらっと見かけましたが、何となく動画は再生しなかったので、歌声も聴いてませんでした。

 

普段の顕嵐の声とは全然違って、本当に本当に驚きました。

1幕で最初に出てきたときにその歌声に驚いたのかな、私はウルウルきてしまいました。

 

ソロで歌うシーンもたくさんあって、顕嵐担の方は嬉しいだろうなと…!

 

1幕を終えての2幕は、出番も多かったのかなぁと思います。

お恥ずかしながら、私ジブリ魔女の宅急便を今まで観たことがなくて。

トーリーを全く知らないまま観に行ったのですが、それでもとっても楽しめたし、気づけば涙も流しました。ほろり。

 

普段の顕嵐の姿とは違う一面を見られたような。ちょっと不思議な感じ。

 

トンボとキキが本当に可愛らしくて思わずにっこりしてしまったり。

 

カーテンコールも3回!拍手も鳴り止まなくて、2日目とは思えないほどでした。

 

 

個人的な話になってしまいますが、ミュージカルらしいミュージカルの観劇は初めてで。劇中の曲がどれも素敵だったなぁ。

そしてやっぱり私は舞台が好きなんだなとも思いました。本当に楽しかった。

 

トンボの姿の顕嵐を観るのは諦めていたんですが、チャレンジしてよかったなと!思います!千秋楽まで無事に走り抜けられますように!