信じることがすべて

Love-tuneとSnow Manと

四・八事件の話。

3月26日(日)横浜アリーナでのジャニーズJr.祭り 14時開演の公演で、さいたまスーパーアリーナでの追加公演が発表されました。

 

公演日は横浜アリーナ公演からちょうど2週間後。

 

「地方組行けなくない?」「新学期のそんな忙しい時期に」「チケット間に合うの?」とか、いろんな声をTwitterで見ました。(笑)

 

情報局会員メールで知らされた内容は、デジタルチケットということ。申し込み締め切りまで2日という鬼畜なスケジュールを乗り越え、当選を勝ち取った皆様、おめでとうございました。

 

当落後のTwitter

 

追加公演譲りだらけやんけ。

 

びっっくりしました。横浜公演、大阪公演がなかなか高倍率(だったと思われる)というのに。やはり2週間前発表はありえないなと。(笑)

 

「追加公演埋まるの?」「空席祭りじゃない?」などなどいろんな心配の声も。

 

それでも公演日はやってきます。横アリからの2週間、本当にあっという間でした。

 

誰も興味無いと思うけど、日記がてら書かせてください、私のスケジュール。(笑)

 

10:30

私氏、さいたま新都心駅に到着。

フォロワーたちとお会いしてちょっとの間お話してみたり。

 

11時過ぎ

そろそろ入場列並ぼっか~~と入場列に向かう。

だがしかしbut、何かがおかしい。

 

入場列、進んでなくね?

 

思わずTwitter開くあたりツイ廃なんですかね、開きました。

デジタルチケットのQRコードを読み取る機械のシステムトラブル?存在しない席がチケットに印字されている?

 

事務所何しとんねん…と思いました。下手にデジタルにするからやん…と。

 

そこから30分ほど入場列で待ちました。曇っていたのでまぁまぁ寒かったです。

 

12時頃

ようやく入場列が動き出し、「わぁ…!」オタクがザワつきました。(笑)

入ってすぐ思ったのは、「よかった、席がある」でした。

会場内に入ってからのアナウンスで、全員が入るまで開演しない、と言っていたので呑気にトイレに並んだりして。

 

12時半を過ぎた頃

だんだん時間がアバウトになってきましたね、許してください。

もともとの開演時間になっても、もちろん会場はガラガラ。どれだけの人が巻き込まれたのかがわかりました。

 

そして突如始まった、Jr.によるMC。

お客さんが入れていないので、ということで声のみでのお届けでした。

Jr.本人達に謝らせるなよ…とも思ってしまったけれど。

1時間くらい彼らが楽しませてくれました。

 

その後始まった17分に及ぶデビュー組の映像。

「こんな映像いつ作ったんだよ…」と思いましたが、なかなか楽しかったんです。

SHOCKとか歌舞伎とか嵐の国立とか………

 

映像のあとまた少し待ちまして。やっとこさ開演して彼らの顔を見た時にそれまで感じていたことはすっかり忘れていました。

 

この繋ぎの1時間とちょっとの間は、安井くんのMC力、というか。らじらーで身につけた力、というか。すごく発揮されていたように感じます。

グループごとにお話だったり告知をしていたんですけど、安井くん本当に頑張ってました。

 

何回も「お待たせしてしまってごめんなさい、」って。

始まってからと、らじらーでも「待っててくれてありがとう」って。

 

後から考えていたら、私本当に泣きそうになってしまって。

 

8日の公演後、フォロワーさんだったり、RTでも安井くんがすごいとか2公演の後のラジオまでお疲れ様、とか言ってくださっていて。

 

素直に嬉しかったし、目頭が熱くなりました。

 

何なら安井くん、2公演+ラジオ2番組やったようなもんだよな、と。本当にすごい………

 

 

 

話を戻しますが。

公演後Twitterを見てみると、「座席がないから返金」とか「入れてないのに開演してた」とか「立ち見で入ったけど何も見えなかった」とか。

 辛かったなぁ。席があるのは立ち見じゃなければ当たり前のことのはずなのに、席があってよかったと思ってしまった。自分に置き換えたりなんかして。

 

いろんな意味で後世に残るライブだったんでは…?と思ったし、縁起でもないけれど貴重な経験だったのかな…と思います。

 

たくさん待ったし待ちくたびれたけれど、開演後の彼らはやっぱりキラキラしていて、たくさんの幸せをくれました。公演のことは次以降の記事で追って書きたいと思います。

 

私の思い出話として、この記事を残させてください。