信じることがすべて

Love-tuneとSnow Manと

2016年の安井くんの話。

 

こんにちは。2016年最後の日ですね。

 

いろいろあった安井くん、Love-tuneの2016年。本人たちにとっても、ファンにとっても、大きな変化の年だったのではないかと思います。ざっくりとではありますが、‘‘2016年の安井謙太郎” を振り返ってみようかな。いってみよー!

 

 

3月。(いきなりざっくり)

 Love-tuneが結成されました。

私が安井くんに出会ったのも、この頃です。

 

結成された後に放送された少クラでのHeavenly PsychoとKiss魂。

4人のパワーを感じました。Jr.に触れる機会のなかった私は、「今のJr.ってすごいんだな」と心から思いました。正直、ナメてたと言う方が正しいでしょうか。安井くんの歌唱力に驚き、彼の歌声に惚れたと言っても過言ではないです。今でもたまに見るとうるうるきちゃうくらい、大好きな声。

私にとって、この2曲は、安井くんに出会えた大切な曲になりました。

 

ミになる図書館に千賀軍団としてしょーちゃんと出演したのも3月でした。髪型がとにかく違和感だった印象しかないけれど(笑)親知らずを抜いた後で、ほっぺたがぷっくり腫れてたのも懐かしい。そして千賀軍団のあの感じ、私は実は大好きです。(笑)

 

 

4月。

らじらーが始まりました。

それまで、ほとんど話したこともなかった(高橋)優斗とのラジオ。初めてのラジオだけど、年上だったのもあって気を張っていたのかな、とも思います。でも、今となってはとっても仲良くなった2人。すごくすごく楽しい時間を過ごしている土曜の夜です。たくさんの素敵な思い出をありがとう。

 

「真夜中のプリンス」が始まり、ちょくちょく出演しているはぎやすさなみゅ!ですが、まぁこれもまた面白くて可愛い安井くんが見られる貴重な番組。深夜だけど一応地上波だし!安井くんの回は毎回とっても楽しみにしていました。毎回ロケなのがいいよなぁ、と思ってます。ありがとうPrince!!

 

 

5月。

A.B.C-Z 今夜はJ's倶楽部」にゲスト出演。

安井くん、さなぴー、もろちゃん、美勇人、高田くんとなんだかすごいメンバーでただただ賑やかなラジオだった、という印象(笑)えびの5人+Jr.5人の10人のラジオって後にも先にも聴かない気がするな。

 

そしてシアタークリエ、Love-tune公演でのメンバー増員。

(この話はらぶの結成記念日にまた記事にしたいなと思っているので、ここではかなりアバウトに。)

当時はいろいろな意見を見たし、私自身もいろいろと思うことがあった。増員に関して受け入れられない自分への辛さとか悔しさもあった。だけど今となっては全部全部いい思い出です。

みんなみんな、大切な安井くんの仲間。いてもらわなきゃ困る存在だもの。

 

 

7月。

出演映画「ホーンテッド・キャンパス」が公開されました。

安井くん演じる黒沼部長の出番が本当に多くて。かき氷に大量のシロップをかけていたり、川にはまっていたり、滑舌の悪さが出てしまったシュミラクラ現象だったり、頭がソフトクリームだったり(by某美勇人先生)。なかなかおいしい役どころだったと思います。(笑)

そんな部長を大きなスクリーンで観られたこと、とてもとても嬉しかったです。メガネ似合ってたなぁ。

主演の優馬とも仲良くなったみたいで。ホーンテッドキャンパスに出たことは安井くんにとって大きな意味のあることだったんじゃないかな?

 

 

7月から8月にかけて。

「サマステジャニーズKING」EXシアターでの公演。

私にとって初めてのJr.のライブ。(髙橋)海人とSnow Manと魅せるステージは、私にはキラキラと輝いて見えました。

へんてこりんな光るメガネをかけて、しょーちゃんとともに「ヒェヒェ⤴︎⤴︎パリピ⤴︎」と登場したのを見て唖然としたのも、今年の夏のいい思い出。(笑)

すっごくすっごくいいステージだった!未だに懐古が止まりません。

 

PONの「今日のおとなりJr.」に出演した安井くん。

前日まで誰が出るかわからないというドキドキ感に駆られながらこの夏を過ごしました。

Jr.の中でもバラエティ慣れしている(と私は思っている)安井くん。バッチリ青木アナのおとなりJr.を全うしてくれました。朝からかわいくってびっくり。

 

 

8月と10月。

A.B.C-Z Star Line Travel Concert」のバックでLove-tuneとして出演しました。

SHARK2以来のギター姿、そしてMasterpieceとSEVEN COLORSを生で見られなかったことが本当に悔やまれるけれど、DVDで確認させてもらいます。いずれかは。(買わないとは言ってませんよ?)

 

 

9月。

DREAM BOYSに出演。

'15から続いて出演でした。

安井くんが歌うDREAM BOYSは本当に大好きで、映像で何度か見ていました。

今回はまた違った役どころで出演したLove-tune。爪痕残したよ!

ドリボも、泣く泣く諦めた私。観に行きたかったと後悔は今でも。

 そしてCALLがお披露目されたのもこのとき。そのお話はこの後で。

 

 

10月。

Love-tuneのオリジナル曲「CALL」が少クラで放送されました。

トンチキだとは本人たちも言っていたけれど、本当にトンチキ。私の第一印象は「なんだこの曲」です。(笑)

 でもでも聴くたびに本当にスルメソング。歌詞が本当に良くて…って、ざっくりいくこと忘れてた。

でもとりあえず言いたいことがある。萩安ありがとう。(号泣)

 

 

11月。

舞台「三婆」出演。

1ヶ月間、初めてのお芝居のみの、しかも外部の舞台にジャニーズから1人で出演なんて不安だったと思う。緊張もしたと思う。やだ今になって泣きそうになってきた。

らじらーで回を追うごとに話してくれた、三婆の共演者さんとのお話。可愛がってもらっているみたいで、楽しそうに話す声に安心しました。キムラ緑子さんのブログで謙太郎王子、と呼ばれてたり。愛されてるなぁ、素敵なカンパニーに出会えたんだなぁ、と思い、とっても嬉しかった。

私が新橋演舞場で見た安井くんは、‘‘辰夫”そのものでした。

周りには大御所の俳優さんばかり。その中でも堂々としている姿。びっくりするくらい通る声。観ていて何だかとっても誇らしかったです。

いつもの若い子ばかりではなく、おじいちゃんおばあちゃん、くらいの年代の方が多い会場。私にとってもすごく新鮮でした。

きっと多くのことを学んだ1ヶ月間だっただろうな。「学んだことをLove-tuneに持ち帰るよ」とメンバーに話していたね。爪痕残したね!

 

 

12月。

「JOHNNY'S ALL STARS ISLAND」出演。

三婆が終わってから1週間後にはまた次の舞台に立っていた安井くん。本当にすごい。かっこいい。

WSでチラッと見られた彼の演技。外部舞台仕込みの自担ナメんなよ!と、心の中で勝手に思ってました。

私は12月は観に行けなかったけれど、1月を楽しみに。

 

そして、年末に舞い込んできたデレステのCM。

‘‘中居くんのCM”にらぶ7人で出てくれたことが本当に嬉しかった。

テレビでデレステのCMが流れるたびに自然と顔がテレビに向くようになりました。(笑)いつかそのお話もどこかで聞きたいな。

 

 

とまぁこんな感じでざっくりとまとめてみました。ざっくりすぎるかな。(笑)手帳を見ながら書いたので忘れていたことも意外とあって。(笑)(ごめんなさい)振り返るきっかけにもなったし、やっぱりはてな開設してよかったかも…!

 

私の中で、2016年は本当に大きな変化のあった1年でした。

 

あんなに縁がないと思っていたJr.担になったこと。そして、安井くんに出会えたこと。

 

これは、本当に本当に大きなことです。

 

素敵な出会いをくれた2016年。

素敵な安井くんの姿、Love-tuneが見られて幸せでした。

2017年はどんな1年になるかな。

安井くんの、Love-tuneの、キラキラとした笑顔をたくさん見られる1年でありますように。

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。

よいお年をお迎えください♡